パソコンの電源管理について

パソコンを使う人の中には、パソコンの電源を入れたら24時間ずっと電源を
入れっぱなしにしているという人がいます。
そのほうが使いたいときに直ぐに使えるから便利であるという考えです。
確かにパソコンは使いたいときに使えると非常に便利なものですから、
電源を入れなおすという行為はそれだけ時間を無駄にしていることになります。
しかし、24時間ずっと電源を入れっぱなししているというのは、
消費電力の点から見ると無駄が多くなるためオススメできません。
そこで活用したいのが「スタンバイ」モードです。
このスタンバイモードを活用することで使いたいときに直ぐ復帰させることができ、
消費電力も最小限に抑えることが出来るというメリットがあるのです。
スタンバイを活用すれば作業の無駄も減らすことが可能となるでしょう。

印刷前にプレビュー確認しよう

Webサイトにアクセスしてこのサイトを印刷しておこうと思った場合、
すぐにプリンターで印刷するのは非常に無駄の多い作業になります。
理由は画面に表示されているとおりに印刷されるとは限らないからです。
そのため、印刷された現物をみてはみ出ていたり
1枚に収まると思ってたものが2枚、3枚と印刷されてしまうことに繋がるのです。
これを回避するにはどのように印刷されるかを前もって確認する機能、
印刷プレビューを活用することです。
この機能を活用することでイメージどおりに印刷することが出来るかどうかを
確認できるためトナーやインクを無駄にすることがなくなるのです。
安易に印刷するのではなく、一息ついてプレビューしてから印刷するようにすれば
知らず知らずのうちに無駄を省くことになっていますよ。