tama のすべての投稿

最近のスマホって大きすぎる!片手で操作できなくて不便。

最近のスマホは大型化が進んでいて、どんどん大きくなっています。
iphoneはそれほど大きくないですが、国内メーカー含め海外メーカーのスマホも
軒並み大型化しています。

スマホは方出て操作する人が多いと思うのですが、5インチ以内であれば
片手で操作するのにちょうどいい大きさなのです。
しかしそれを超えて6インチ、7インチとなってくると、片手で操作できなくなって
持ち替えて操作しなきゃタップできなかったりと非常に不便になります。

画面が大きいほうがアイコンの表示数や、動画などは大きく見ることができますが
それを差し引いても大きいことによる操作性の低下は問題だと思います。
スマホはあくまでも電話なので大きい画面を求めるなら、タブレットでいいと思いますし
利便性を開発するメーカー側は考えてないとしか思えません。

大型化することでスマホの価格も少しは高くなってしまうので、
それならは5インチまでに抑えてくれたほうが嬉しいですね。
スマホに10万円とか出せる人は限られているように感じますし、
3万円~5万円までがスマホの適正価格ではないでしょうか?
それ以上になるともはや気軽に買い替えることもできない、故障したらどうしようか
といった不安感が強くなってしまいます。

大きい画面のスマホがあってもいいとは思いますが、どこのメーカーも
大型化に突き進んでいるのはユーザーのことを何も考えてないなと思います。
色んな大きさのスマホがあっていいと思うので、ぜひ片手で操作しやすい大きさの
スマホもモデルとして発売してほしいですね。
大きければイイというものではありません、大は小を兼ねるというのはスマホに限っては
当てはまらないと思います。

ルーターとモデムの違い。インターネットに接続するには両方必要なの?

ルーターとモデムの違いはそれぞれの働きを知れば分かります。

■ルーターって何?
ルーターは「route(道)」に由来し、複数の機器をネット回線につなげるための機械です。
家庭では様々なものがネットに接続していると思います。
例えばパソコン、テレビ、ゲーム機、タブレット、スマホなどなどです。
このように複数の機器をネットにつなげるためにはルーターが必要です。

■モデムって何?
モデムは「modulator(変調器)」+「demodulator(復調器)」に由来し
デジタル信号とアナログ信号を交換するための装置です。
信号の種類が異なる場合、通信することができません。
そこで間に入って信号を通訳してくれるのがモデムです。

昨今、光回線を使うケースが増えていますが
ここで使われるのは「光回線終端装置(ONU)」といい、モデムと似ていますが
別の機器になるので注意しましょう。
またONUの中にはルーター内臓のものがあります。

■ルーターとモデムの違い
もしパソコン一台のみを有線でネットに繋ぐのであればルーターは必要ありません。
ルーターは複数の機器を接続するときや無線で接続したいときに必要となる装置だからです。
パソコンやタブレットなど複数の機械をネットに接続したい場合はモデムとルーターを用意します。
ONUの場合もルーターが内蔵されていない場合は別途ルーターを用意しなければいけません。