【リモコン探す手間ナシ】声で操作できるTVがあれば便利だと思う。

テレビのリモコンは気づくと行方不明になっていることが多いです。
テーブルの上に置いたまま、上に雑誌や新聞紙が重ねられてしまったり
ソファに寝転がってザッピングしたあと、どこかの隙間に落としてしまったり
あれ?リモコンどこに行った?と探したことが誰でも一度はあるでしょう。

またチャンネルを変えたいと思ったのに、リモコンが遠いところにある。
リモコンを使うために、リモコンまで歩いて行かなくてはいけないのが面倒に思った。
そんな経験も誰でも一度はあるのではないでしょうか。

そんなときに思うのが「音声でチャンネルを変えられるテレビがあれば便利なのではないか?」ということです。
ソファに寝転がったまま「チャンネルを7chに変えて!」や
台所で食器を洗ったまま「音量を3大きくして」と操作できたらとても便利ですよね。

実際、アイリスオーヤマが発売しているのが音声操作4K対応液晶テレビ「LUCA」です。
設置したあとは「ねぇLUCA てれびをつけて」「LUCAテレビ ちゃんねるあっぷ」というように声で操作ができます。
同じような昨日がPanasonicのビエラにも搭載されています。
ビエラはチャンネル操作からYoutubeの動画検索、番組検索など
幅広い操作が音声によって可能です。

またテレビが音声操作に対応していなくてもスマートスピーカーを導入すれば
テレビとリンクさせることで音声での操作が可能になります。
両手がふさがっているとき、手が濡れているとき、リモコンが行方不明なとき。
音声で操作ができると便利ですよ。