初めて買う人は注意!iPhoneのココが使いにくい

初めてスマホを買う人の多くはiPhoneを選び事がありますが、
iPhoneを買う場合は注意すべき点があります。

iPhoneユーザーは多いですがAndroidスマホに比べると、
使いにくいという人もいます。
以下のような点で使いにくいと感じることがあるので注意しましょう。

・「データフォルダ」を自由に操作しずら

写真、動画、音楽などのファイルをパソコンに移動したり、
逆にパソコンから移動させる場合に使い勝手がよくありません。
iPhoneはフォルダ構成が複雑なため、特定のファイルを見つけるのが難しく
Androidに比べると使いにくさを感じることでしょう。
初心者にとっては非常に分かりにい点の1つです。

・「戻るボタン」がない

iPhoneには「戻る」というボタンが存在しません。
ブラウザ上には存在していますが、無いこともあります。
物理的に戻るという機能がないので、慣れるまでは
操作に迷う事があります。
逆にAndroidには戻るボタンがあるので、直感的に操作できますが
iPhoneにその機能はありません。

スマホを全く知らない人は「戻る」が最初から無いものだと思って
iPhoneを操作するので違和感がないかもしれませんが、
一度でもAndroidを使ったことがある人には使いにくいと感じる部分です。

・AppleIDがないと何もできない

iPhoneはAppleIDがないとアプリのインストールもできません。
様々な面でAppleIDの縛りを受けるため、まずAppleIDの
取得から始めることになります。
そういった手間は、初心者にとって負担になるのは間違いないでしょう。