パソコン使えなくても就職できる?

最近はパソコンが使えない人が増えています、その原因はスマホが普及したことで殆どのことがスマホでできるようになったからです。とは言っても、パソコンが使えないと就職するときにデメリットになるのでは?と考えている人も多いようです。

確かにパソコンが使えないと、IT関連企業はもちろんデスクワークがメインの企業への就職はかなり厳しいでしょう。
ただ全ての会社がパソコンを仕事に使っているわけではありませんから、パソコンが使えなくても就職することはできます。

それに何らかの報告書などの書類提出でパソコンを使うことがあったとしても、その程度のものであれば特段のスキルを必要としませんし、少し勉強すれば大半の人は問題ないレベルで書類の作成はできるでしょう。

パソコンが使えるに越したことはありませんし、そうあるべきだとは思いますが使えない=就職できないというわけではありません。覚悟しなければいけないのは、パソコンが使えないことで就職できる職種の幅が狭くなってしまうことです。

自分が就職したいと思っている職種があっても、その職種がパソコンスキル前提の場合はその段階で就職先から除外することになります。使えないのレベルにもよりますが、キーボードの使い方すらわからないレベルであれば多くの企業で仕事に支障が出る可能性がありますから、最低限は使えたほうが良いでしょう。
パソコンを使えなくても就職はできますが、あまりオススメはできません。