使えば使うほど遅くなるPC

こんな経験はないですか?パソコンを買った当初はサクサク動いて、
ストレスなく仕えていたのに何年か経ったら動作が遅くなってしまった!
これは別にパソコンの処理性能が落ちたわけではなく、ちゃんとした理由があります。
パソコンを使い始めると色々なソフトをインストールしたり、
様々なファイルをHDD上に格納したりしますよね。
大きなファイルだと動画などがそれにあたるかと思います。
パソコンはソフトをインストールするとその情報を書き込んで使えるようにします。
実は仕組み上、インストールするといってもHDDのあちらこちらにバラバラに情報を
格納しているのです。
これはファイルを格納するのも同じでHDDの空いている場所へ情報を書き込みます。
このバラバラの状態が何度も何度も繰り返されると、情報が断片化してしまい
ファイルを読み出したりソフトを起動するのに時間がかかってしまいます。
また、レジストリというパソコンがどのような動きをするべきかを設定している領域があるのですが、
それらの情報もインストールやアンインストールを繰り返すことでゴミ情報が残ってしまいます。
これらの原因によりパソコンは使えば使うほど遅くなってしまいます。
このような問題を回避するために、パソコンの内部情報を整理整頓してくれるソフトもあります。