急に動作が遅くなる理由

パソコンを使っていると決まった時間に動作が急に遅くなったり、
あるいはそうでない時間でも急激に操作が遅くなることがあります。
これはパソコンの不具合によるものではなく、
パソコンが命令どおりに処理を実行しているから遅くなっているのです。
そんな命令などした覚えは無いと思うかもしれませんが、
実はパソコン上にはスケジュールされた動作というものがあり
それらによって動作が遅くなることがあるのです。
例えば、ウィルスチェックやウィンドウズのアップデートである。
これらは処理が予定されていたりその必要が発生したタイミングで
処理が行われるため使用者側が意図しない時間に処理が遅くなるのである。
また、スパイウェアのような悪質なソフトがインストールされている場合も
急激に動作が遅くなることがあるため要注意である。