タブレットで2画面表示させる方法

Androidスマホを使っているときに、パソコンのように画面を分割して
2つのアプリを同時に利用できたらいいな、と思うことはありませんか?
メール画面を表示させたまま、メモ帳を開く。
LINE画面を表示させたまま、Youtubeで動画を見る。
いちいち画面を切り替えることなく、こうした作業ができると便利です。

実はAndroid7.0よりマルチウィンドウという機能が搭載されており
この機能を使うと画面を閉じずに2つのアプリを操作することが可能です。

使い方は簡単で、使用するアプリを2つバックグランドで起動させたら
マルチタスクボタンを長押しするだけです。
マルチタスクボタンはスマホによってことなりますがホーム画面の下部に表示されている
(◁・○・□)や(≡・□・◁)のいずれかに設定されています。
このボタンを長押しすることで画面を分割させて表示させることが可能です。

この機能は縦向きの時だけではなく、横向きにしても使用可能です。
使用するアプリに合わせて縦向きで利用しやすい、横向きが良いというのがあるので
使いにくい場合には向きを変えてみて下さい。

更にこの画面は50:50だけではなく、画面の分割する割合を自由に変更できます。
LINEをすぐにチェックしたいけれど、それほど大きく表示する必要がない
といった時には20:80というように調整することが可能です。

スマホの小さい画面が更に分割されるため、できる作業は限られていますが
動画再生を止めないままLINEの返信ができるなど
利用の仕方によっては非常に利便性があるので是非試してみましょう。

スマートスピーカー同士を会話させるとどうなる?

スマートスピーカーを導入する方が増えています。
スマートスピーカー(AIスピーカー)は対話(音声)で操作するAIアシスタント機能です。

例えば明日の天気、音楽や動画の再生、家電の操作、今日の株価などを
音声で操作、質問することができる機能です。
「明日の天気を教えて?」と聞くと「○○地域の明日の天気は晴れです」と音声で教えてくれます。
また簡単な雑談にも対応してくれます。

現在、スマートスピーカーは色々なメーカーから発売されています。
例えばAmazonが開発したAmazon Echo、Googleが開発したGoogle Home
LINEから出ているLINE Clova WAVE、Appleから発売されているApple HomePod。

これらを複数用意し、会話させたらどうなるのでしょうか?
いわばAI同士の会話は成立するのでしょうか?

一般的にはスマートスピーカーを複数台用意している過程はほとんどありません。
一台あれば事足りることが多いからです。
ですが、違うメーカーのスマートスピーカーを複数並べると
スピーカー同士が会話をすることが起きるようです。

とは言え、べちゃくちゃおしゃべりするわけではありません。
どれも雑談機能はそれほど高くないので、人間がした質問に一台が反応し
それに対してもう一台が反応し、一言二言返すだけにとどまります。
どんな会話をするかはYoutubeなどに動画が上げられているので
気になる方はチェックしてみましょう。

現在ではまだまだ会話といえるほど会話は成立していませんが
近い未来、もっとAIスピーカーの機能が進歩していけば
アレクサとクローバが楽しくおしゃべりするかもしれません。